ご法要

故人を偲び和やかに語り合うひとときを、心を込めた四季折々の料理と
おもてなしでお手伝いいたします。

【無料特典】

・遺影台
・銀屏風
・お部屋使用料
・福山市内無料送迎
・テーブルコーディネート
・テーブル装花
・当日集合写真

その他にも
・思い出の音楽をBGMに
・形見やアルバムの展示
・写真のスライドショー
などもさせていただきます。

法要会席料理

四季折々の食材を熟練の職人が心を込めて調理いたします。
お料理内容、ご予算、人数など幅広く対応させていただきます。
アレルギーについてもご相談ください。

  • アイリス 10,000円(税別)

  • ビオラ 8,000円(税別)

  • パンジー 6,000円(税別)

仕出し料理も承ります

【対象地域】福山、井原、笠岡、尾道
足付膳・グラス・徳利・お猪口等、無料貸し出しも行なっております。
詳しくはお問い合わせください。

  • 金仙花 7,000円

  • 桔梗 6,000円

  • 水蓮 5,000円

  • 白菊 4,000円

  • 百合(大人用)3,000円

  • 百合(子供用)3,000円

  • 寿司盛り合わせ 1,000円

※表示価格は税別です。

法事・法要(仏教の場合)

法事・法要とは、故人の冥福を祈り、供養をするための仏教行事です。
遺族は、七日ごとに法要を行い故人が成仏できるように祈ります。忌明けまでの間の法要は、初七日と四十九日以外は遺族のみで行われることが多いようです。
日程を決める際、法要の日が平日になる場合には、直前の土曜日か日曜日にずらすのが一般的です。

お斎(おとき)

法事や法要の後の食事会のことを「お斎(おとき)」と言います。
仏教の場合、法事・法要の際に、僧侶による読経のあと食事がふるまわれます。僧侶や参列者へのお礼の気持ちを込めたお膳であると同時に、一同で故人を偲ぶための行事です。
必要に応じて仕出し料理やお店などの予約をします。おめでたい伊勢海老や鯛などの献立は避けたほうがよいので、予約の際には「法事で利用します」とお伝えください。
みやびでは、お寺やご自宅までお届けする仕出し料理、お寺で法要だけを行い人数に合ったお部屋で食事をしていただく会席料理をご用意しております。

法事の服装

遺族は三回忌までは喪服が基本です。七回忌以降は略式喪服や地味な色の服装でかまいません。参列者は、初七日~四十九日は略式喪服を着用します。一周忌以降の年忌法要の場合は略式服または地味な服装で。七回忌以降は、地味であれば平服でもかまいません。

法事・法要の準備(遺族)
1.日程を決める

百か日までの追悼法要は、亡くなった日を含めて数えるのが一般的です。また、一周忌だけは満一年目に行いますが、それ以降の一年ごとの年忌法要は年数マイナス1年で行います。(例:三回忌は満二年)

2.場所を決める

自宅、お寺、お店などのいずれの場所で行うのかを決めます。
日程と場所が決まったら早い段階で予約などの連絡をします。

3.料理の手配をする

必要に応じて仕出しやお店の予約をします。

4.案内状の手配

親族だけで行う場合には電話での連絡でもよいでしょう。

5.引出物の手配

法事の引出物に使うのしの水引は、黒白または双銀の結び切りにします。
のしの表書きは「茶の子」(一部地域)「粗供養」「志」などとします。

5.お布施などを用意しておく

僧侶にはお礼をお渡しします。

みやびでは、会席料理、仕出し料理の他、引出物についても承っております。事前にご予約・ご相談ください。